【s14最高最終2119】鬼火外しは運負け【最終45位】

今季は受験勉強から解放され、毎日のように潜っていました。

中盤はカバマンダガルドやヒトムレヒレグロスといった有名な並びを使っていたのですが、偶然自分が以前公開したリザードン+アシレーヌの並びを使ってくださっている配信者を見つけ、それに感化され自分ももう一度使ってみようと思い、本構築を使用しました。

【構築紹介】

f:id:washrotomu:20190402172246p:plain

 

リザードン@メガ 陽気

185‐155‐122‐x‐113‐154(252‐36‐4‐0‐60‐156)

フレドラ/雷パンチ/鬼火/羽休め

s10の流用。

今季はレヒレへの打点を優先し、雷パンチを採用。

ちなみに初手ランドとの対面は一貫してメガ鬼火を押していましたが、どうみても鬼羽xにしか見えないためか、今季はやたら上から地震を打たれ、2107の時に22チャレンジの某クチート使いの方とマッチングした時も、地震を押されて負けてしまったので、別の選出、立ち回りを考える必要があるかもしれません。

 

f:id:washrotomu:20190402173522j:plainアーゴヨン@スカーフ  控えめ

148-x-93-196-94-173(0-0-0-252-4-252)

りゅうのはどう/ヘドロ爆弾/かえんほうしゃ/とんぼ返り

スイーパー兼ストッパーの役割。

 

f:id:washrotomu:20190402174821p:plain

アシレーヌ@たべのこし  図太い  激流 

187‐x‐137‐146‐138‐80(252‐0‐244‐0‐12‐0)

熱湯/ムーンフォース/滅びの歌/守る

s10、11の流用。

詳しくはs10記事に載っています。

数的有利を取ったときのゲームメイク性能は素晴らしく、ラス1滅びを決めたときの脳汁は半端ないです。

使ってて非常に楽しいポケモンではありますが、この構築でレヒレ以上の採用理由があるかは正直微妙です。

ただ、自分が1から考えた型で、こうしてある程度の結果を残せるのは本当に嬉しいです。

 

※追記  単体記事書きました

washrotomu.hatenablog.com

f:id:washrotomu:20190402180349j:plain

テッカグヤ@バンジの実  腕白

204-121-154-x-137-81(252-0-132-0-124-0)

ヘビーボンバー/宿り木の種/毒々/守る

配分は有名なミミッキュの+2ゴーストz耐えのやつです。

宿り木と毒を当ててくれれば最強でした。

 

 

f:id:washrotomu:20190402181554p:plain

ランドロス@地面z  意地っ張り

175-194-111-x-115-138(84-92-4-0-116-212)

地震/打ち落とす/身代わり/剣の舞

16n-1 、火力は+2地面zで1/8ダメージを受けたhbポリ2が飛ぶ程度、dl調整、準速レヒレ+1。

元々はhb木の実のビルド身代わり打ち落とすランドだったが、ポリ2などの数値受けを崩しやすくするため地面zに変更。

zを打つタイミングが思った以上に難しく、プレミで負けることも多かったです。

 

 

f:id:washrotomu:20190402184121p:plain

カビゴン@イアの実 意地っ張り  食いしん坊

254-144-117-x-143-51(148-4-252-0-100-4)

捨て身タックル/地震/リサイクル/鈍い(最終日前は毒々)

考えなしに採用したポケモンだが、ありえないくらい強かったです。

特にテッカグヤとの同時選出は強力で、次のシーズンはカグヤ+カビゴンを軸に考えても良いくらい強かったです。

輸送の際になつき度を上げるのが面倒で捨て身を採用したが、能動的に木の実を発動できるため、恩返しよりも便利に感じました。

 

 

考察時間が短く、完成度には自信がなかったのですが、キノガッサアーゴヨン入り以外の構築には五分以上に戦えていました。シーズンはじめに立てていた2100から一勝という目標が達成出来たのはとても嬉しいです。

しかし、最終日に諸事情でtnタターンのロムで潜れなかったり、このインフレシーズンにも関わらず2119から潜る勇気がなかったりと、少し悔しさは残ります。

なので、次のシーズンからは、なるべく1ロムでも特攻すると自分に言い聞かせることにします。

s14お疲れ様でした。

 

tn saki    最高最終2119

    タターン 最高最終2109

    lyra     最高2107最終209x

 

f:id:washrotomu:20190402190225j:plain

f:id:washrotomu:20190402190249j:plain

2100の最小対戦回数記録を更新しました。